Scuffed BecomeFumoのアイテム

提供:BecomeFumo JP Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事では、Scuffed BecomeFumo(以下、SBF)のアイテムについて解説する。

概要

SBFには、食べ物・武器・乗り物など、様々なアイテムが存在する。 アイテムの手に入れ方・使い方は基本的にBecomeFumoと同じ。 フィールドに配置されているアイテムをクリックすることで、それを手に入れることができる。
手に入れたアイテムはインベントリの中に入る。
インベントリを開き、アイテムのアイコンをクリックすることで装備される。装備した状態で何もない場所をクリックすると、そのアイテムを使うことができる。

また、フィールドの各所には下図のようなゴミ箱が置いてあり、アイテムを持った状態でこのゴミ箱を使う(PC:Eキー)とそのアイテムを捨てることができる。

武器

プロトタイプ

レーザー銃。"Pixel Gun 3D"というゲームにある武器らしい[1]。 クリックした方向に向けて直進し、当たったふもふもを吹っ飛ばす。
射程は無限で壁も貫通するので、レーダーと組み合わせると超長距離での攻撃もできる。

プールヌードル

ちくわ状の大きな棒。他のプレイヤーを殴ってふっとばすことができる。
現実世界では、プールで浮き輪のように使うものらしい(Wikipedia)。

金のフライパン

金色に輝くフライパン。プレイヤーをふっとばすだけでなく、一定時間動けなくする効果がある。 浮島のミコバーガーの外にあるテーブルの上においてある。

閻魔刀

刀。デビルメイクライが元ネタと思われる。 氷の世界で手に入れることができる。
使用すると次元斬が発動して、近くのふもふもを吹っ飛ばす。

ロケットランチャー

ロケットランチャー。足元に撃つことでロケットジャンプできる。
BecomeFumoのものと異なり、発射されるロケットにも当たり判定がある。ロケジャン専用ではない。

Hell Player 3000

ラジカセの形をした武器。音符のパーティクルが大量に発射され、同時に音楽が流れる。
パーティクルに直撃したふもふもは吹っ飛ぶ。
反動がすごい。撃っているとどんどん後ろに下がっていく。
当たり判定をオフにしていても撃つことが可能で、その場合は攻撃の効果はなく音楽だけが流れる。
選択しているふもふもによっては、そのキャラのテーマソングが流れる。

Lightning Cannon

いかつい。撃つと雷のようなエフェクトが出る。発射された光球にあたったふもふもは吹っ飛ぶ。
海に開いている穴の部分で、青いバージョンを手に入れることができる。

黒いバージョンは、攻撃を受けたふもふもを一時的にマップの下へテレポートさせる効果がある。
Robloxのスクリプトが元ネタらしい。

花火ランチャー

花火を発射するランチャー。ロケットの挙動がなんかすごい。

拳銃

マテバっぽい(?)リボルバー。赤く光っている。
Fumofasのカフェの近くのマップの角に、箱に入っておいてある。一人称視点でうまく体をめり込ませれば取れる。

バナナ

バナナの皮。好きなところに設置することができる。
黄色いのは踏むとコケる。赤いのは踏むと爆発してふもふもがふっとぶ。

食べ物・飲み物

BecomeFumoにあったものや、オリジナルのものがある。
エモート中でも使用することができ、エモートは中断されない。

ピザ

ペパロニピザ。使用することで食べることができる。何度かじってもなくならない。
SBFのかなり初期からあるアイテム。このゲームを象徴する食べ物と言えるかもしれない

アイスクリーム

アイス。BecomeFumoのものと同じモデル。連続で食べることで凍る機能はおそらくない。

ソーダ

ソーダ。BecomeFumoのものと同じモデル。飲むとMincecraftでポーションを飲んだ時の音がする。

チョコレートミルク

チョコレートミルク。

チャーハン

チャーハン。BecomeFumoのものと同じモデル。BecomeFumoと異なり、食べたときになにか勝手に喋ることはない。

ハンバーガー

ハンバーガー。BecomeFumoのものと同じモデル。食べるとMincecraftでものを食べたときの音がする。

チルミル

チルミルチルノのあれ。

アイスキューカンバー

きゅうり味のソーダ。かっぱ御用達

アメリカンドッグ

噴水の島、メガふもゆゆこの近くにおいてある。
元ネタはルート66の看板の前で天子がアメリカンドッグをかじっている絵と思われる。[2]

乗り物

ボート・ルンバ・ゴーカートはまずフィールドに設置し、近づくことで乗ることができる。
降りてもそれらはフィールドに残る。
インベントリから再設置すると、前に配置されていたものが消えて新しく目の前に配置される。

どのプレイヤーのものかわかるように、(プレイヤー名)'s (乗り物名)というタグが上に表示される。

自転車はBecomeFumoのものと同じように、装備と同時に乗る。装備解除すれば消えてインベントリに戻る。ボールも同様。

ボート

ボート。Minecraftのボートに似ている。
水上でスムーズに移動できる他、地上では前後方向に猛スピードで移動できる。
ただしすぐに勝手に曲がることが多く、コントロールは不可能に近い。

ルンバ

ルンバ。乗ることができる。El transporte。操作が難しい。
自分のものでなくても乗ることはできるが、操作することはできない。

自転車

自転車。BecomeFumoのものとほぼ同じ。クリックで音が鳴る。

ゴーカート

ゴーカート。曲がり方にかなりクセがある。
スキンにいくつか種類がある。設置するたびにランダムで選ばれる。

椅子

椅子。好きなところに設置して、座ることができる。
"You can click this specific chair"みたいなのが書いてるやつが拾える椅子の目印。
噴水の島と、Radio Rock + Raging Demon Racewayの島にある。他にもあるかもしれない

ボール

シャボン玉のような半透明なボール。中に入って転がる感じ。
噴水の島の、アイテムがたくさんおいてある店の裏手にある。

その他

スコップ

スコップ。使用すると目の前にブロックの壁を作る。

グラビティガン

Half-Life 2に登場するそれ[3]とほぼ同じ形をしている。
使い勝手はどちらかといえばGarry's MODのPhysgunに似ている。他のプレイヤーをビームで捕まえ、振り回すことができる。

ポータルガン

パズルゲーム Portalに登場するPortal gunが元ネタ。[4] 元ネタと同じように、壁に青・オレンジの対になるポータルを設置することができる。
Portalとは異なり、左クリックを繰り返す毎に青・オレンジを交互で設置する。

片方に触れることで、もう片方にワープする。遠くを移動するときや、他のプレイヤーを遠くに送りたいときに便利。

電子レンジ

電子レンジ。好きな場所に設置することができる。一定時間後に爆発する。

ドラゴンのぬいぐるみ

BecomeFumoのものと同じ。使用すると顔をこすりつける。

レーダー

レーダー。使用することで、他のプレイヤーがどこにいるかが表示される。

こんな感じ

フレンドと合流したいときなどに便利。

スタンリーのバケツ

噴水の島においてあるバケツ。拾うとアイテムが使えなくなり、場所が目立つように表示される。

こんな感じ

他のプレイヤーに触られるとバケツを奪われる。
遠くにワープしても透過して見えるので油断できない。
持った状態でなにかすると"8"のバッジが解除されるらしい。
元ネタはStanley Parable:Ultra Deluxeに登場したバケツ。

ライフジャケット

救命胴衣。プールの近くにおいてある。 装備していると水に浮くようになる。が、浮力が足りないのか頭まで沈んでしまっている。

幽々子のオニオンリング

噴水の島、大きな電子レンジの下の空間にある。 箱の中にゆゆふもとリングが入っている。おそらく本体を振ってうまく輪っかを通すみたいなおもちゃを再現していると思われる。
物理演算の都合か、持った状態でジャンプするとあらぬ方向へ自分が飛んでいく。ゆゆふもにリングを通すのは相当難しいと思われる。